なぜイチローは子供の時から足の裏を揉んでいたか?

 

足の裏ってものすごく知能をアップするの知ってました?今日からお子さんの足の裏を 揉みたくなるでしょう。。

イチローと足裏マッサージ イチロー選手は子供の時からずっと欠かさず足の裏をマッサージしていたそうです。。

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年12月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

国旗の絵本で遊んで覚えちゃって


これで国旗は覚える

簡単は日本をまず最初に覚えさせましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年12月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

脳と心と体のバランスが天才児を育てる。成功術

退治んお時にママの優しい声が情緒を安定させてくれます。(しまった!と思ったママいる?笑)ママの優しい声は胎児だけでなく、どの世代でもかわりなくママの声は心の教育、心の成長において1番大切なものなのです。(日さらにやばいと思ったママいますか〜?)

女性は赤ちゃんの丹所を共に母として女性が急速に動き出しその母性あいが赤ちゃんにとって大きな刺激となり、その青苧を導いてくれるのです。人間は大事の頃から脳内の神経細胞が形成されはじめ誕生までにおよそ、一生分の神経細胞が出来上がるのです。これらはが成長し、その能力を発揮するのに1番大切なのが、母親からの情報なのです。生まれたばかりの赤ちゃんは言葉を理解することができませんが、右脳の互換をフルに働かせ感覚として全てを取り入れるのです。子供は母親の心の奥深い部分にある繊細な感情までも感じとってしまうことを忘れないようにしてください。

赤ちゃんには睡眠学習でもいいですよ。私は英語の歌をず〜〜とかけていました。小さい音で。。
バランスを考えた音

 

右脳教育関連

[rakuten]001:9784863470552[/rakuten]

[rakuten]001:9784835547961[/rakuten]

[rakuten]001:9784837919896[/rakuten]

タグ


2011年12月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

記憶法 七田式 ユダヤ人の教育法だったんだ。

ユダヤ人は賢い民族としられ、その最たる理由は優れた幼児教育になるんだそうです。その主な教育法として聴覚口頭法があげられるのです。これはユダヤ人にしかない知恵だともいわれ

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年11月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

ヨコミネ式教育白書 子供はみな天才

エチカの鏡 presents ヨコミネ式教育白書~すべての子どもは天才である~ 前編 [DVD]

見ました??エチカ?これ見たときはびっくりしました。能力と言うより、児童館でこれまでやれるんだ。。

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年11月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ

ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ

本当に子供はみんな天才だと思います。私もそうやって育ててくれれば・・・

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年11月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

5歳までは右脳をフルに使って


世界一の右脳教育!―教育のチカラ

右脳って大人にはもうあまり働かれないという残念!幼児の時は右脳しか使っていないので物事を考えずそのままと頭に取り入れるというなんとも羨ましい限りで。。。(汗)

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年11月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

幼児から英語を。。

うちは1歳ではず〜〜と英語をきかせていました。brainy baby 右脳のシリーズなどは赤ちゃんには本当にいいでしょう。色、物を目で追う、単純はスペルの発音、大人が聞いているとつまんなすぎてたまらないけど、(^^;うちの子どもは結果、ら、り、る、れ、ろ、が

この投稿の続きを読む »

タグ


2011年11月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

知能をあげるためにこんなことをしてきました

0歳から、英語を音楽などしきりなしにきかせていました。1歳になって画像を見せるようになりました。単純なDVDです。私はアインシュタインのシリーズです。それからはスペイン語、韓国語、フランス語、ロシア語、中国語を聞かせていました。スペイン語と中国語と英語は習っていました。その結果3歳の幼稚園で先生に言語の先生に1度見てもらってくださいと。。ガーーーン!ですよね、うちの子障害?みたいな。急いで病院へ!結果、息子への日本語の容量が少なかっただけ。。今はしっかり日本語ですが、発音はラ、リ、ル、レ、ロは英語、巻き舌になってます。日本人が使えない舌の使い方が身についていたのです。例えば、きりんって言う時、家の息子は、き、リのリがThの舌になります。舌が前歯の先に挟まってます〜 ちゃんといえば言えるのですが、ラ、行がそういう使い分けができるようになりました。このまま小学校で英語が始まるので。。。いいでしょう。
耳は重要で、赤ちゃんの時にしか拾えないヘルツを聴かせることです。日本後は世界で1番ヘルツが低く真っ直ぐな発音です。これからは日本語だけでは通用しないかもですよね。母国語として何か話せないと。。大人には難しい中国語の発音も子供には完璧に話すことができます。中国人のママさんに習っていたのですが、3年習ってる子は中国人にしか聞こえない発音になっているそうです。すごいですよね。
ぜひ、小さいうちから日本語以外を耳にさせるといいですよ。息子は七田にずっと通ってます。耳は重要です!

タグ


2011年10月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

お受験 ママバック パパの靴も入れなきゃね

お受験マザーズバッグ ナイロン大(紺)波ライン

お試験当日のお荷物は、予想以上に多いものです。

また、お父様の靴はかーなーりーかさばります。
スッポリと入るこのサイズのバッグはとても便利です!
その他お子様のお着替え・筆記用具などマチが11cmありますので
沢山入れることができます。
しっかりとしたナイロン生地を使っておりますので
天候も気にせず安心してお使えますよ〜

タグ


2011年8月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:知育

このページの先頭へ