小学校受験で必要な事 勉強のさせ方 確実に役に立つ教材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは塾選び! 時間がかかります。子どもに合っているところを探すことからです。

子どもにも見せて体験などもうけるといいでしょう。無理に行かせると最後まで続きません。何人もやめて行く人をみてきました。。ママも最後まで頑張れるように、相性のあった塾選びがいいでしょう。受ける学校によって通う塾も変わりますので注意してください。例えば、慶應を受ける方はノンペーパー専門の塾に通われたほうがいいでしょうし、加えて受験体操も習ったほうがいいでしょう。ノンペーパーでなければ相性で選んだほうがいいです。

受験をすると決めたところで、もう朝から受験にそなえて早寝早起きを心がけてください。今は何時に寝ていますか?
PM10時から成長ホルモンが出てきます。たっぷり成長ホルモンを注入させてください。
朝一番の試験は8時半ぐらいからです。近くの学校ならいいのですが、1時間以上かかる学校なら朝6時前には起きないと間に合いません。ものすごくバタバタ当日はします。今何時に起きていますか?2年先は本当にわかりません、子どもの成長によって選ぶ学校も毎年変わって行きます。なので、いつでもどこでも方向転換できるようにしておきましょう。
学校見学は年少さん前からでも行ってください。たくさんの学校見学をしましょう。説明会の他に運動会や文化祭など行くと素の子どもの様子が見れます。
できるだけ多くの学校を知ると受けるときに選択しやすくなります。実際、願書をだしても日にちがぶつかったりしますので、何校かあげているといいですね。知り合いで、15校願書を出して6校しか受けれませんでした。結局日にちがかぶってしまい絞るのにこれだけ出してても大変そうでしたよ。

家族との受験への話し合い

これは本当に大切な事です。お父様とお母様との意見があっているかもう一度話しあうのがいいですよね。どこからかそれてしまう時があるので目標をもって進んでいくと補修授業などもとりやすくていいでしょう。やはり、◎◎小学校対策っていうのは意味がありますので、是非余裕のある方は受けてください。ちょっとそこまではって方は入念にその小学校を調べ、お家で対策してください、できないことはないので頑張りましょう!
なぜ、家でできるものを高いお金を出してやらせるのかは、親への甘えだったり親子での間に亀裂が入りやすくもなるので、他人のほうが勉強はうまくいく予期が多いです。他人様のほうが感情的になりませんからね。そこはお任せしましょう!それと、子供には受験関連のことで絶対に叱らないようにしてください、本番直前で駄目になる子は山ほどいます。
ゆったりとした時間を持ってやりましょう。
そして、受験を理由に家事を怠らないようにしてください。ご主人にやつあたりなどするくらいなら受験はやめたほうがいいでしょう。お互いよく話しあってください。

本を好きになったら人生勝ち組だっていいます。

ある学校の校長が言っていました。本が好きになったら人生80%は成功したのと同じだって。
私は本が苦手でした、なので子どもには本の好きな子になってほしいと、色々な努力をしてきました。
まずはテレビは見せません。朝はモーツアルトのアイネ、クライネナハトムの曲からスタートです。右脳にいいと言われていますよね。本はソファーの上1冊、テーブルに1冊、和室に1冊と毎回本も入れ替えします。必ず見ます。暇なんですもん(笑)
テレビって私も好きですけど、エンドレスなんですよね。。。なので子どもには麻薬みたいなものです。
本は字のいっぱい書いてある本ではなくて、写真のついているものだったり、1番いいのは図鑑ですよね。

本もたくさん読んであげてください。日本昔ばなしは制覇してください。試験にでる確率はものすごい高いです。
お話の記憶、しりとり、パズル、など色々な方向からテストが作られています。
世界昔話も出ます。毎日毎日昔話は読まないと覚えません。一寸法師の持っている武器はなに?って聞かれ子供っていがいと覚えていません。年長さんでも覚えない子は覚えません。本が嫌いなんですってお母様がおっしゃってました。ゆっくりと感情を込めて読む、毎日寝る前にも必ず読んであげてください。毎日子供は本を読む事を楽しみにしています。真剣に聞く子どもの姿は本当に可愛いですよね。我が子は今では時間さえあればはず〜〜と本を読んでいる子になりました。ほっとしています。。大成功です!

おすすめ教材。

 

 

 

 

 

 

 

こぐまの季節カードは必ず役に立ちます。3年間ボロボロになるまで使い込みました。
絵を見せてなんの季節か、何の行事か、季節で並び替えをさせたり、バラバラにさせたのをみせて、月で早い順に並び替えさせたりなどにも使えます。

こんな感じでもいいですよね。自分でつくるのが苦手な方はこういうのを使っていつでも質問できるような環境を作ってあげる事が大切です。

 

絵の試験は99%出ますよ〜 うちは湯原先生ので勉強しましたところものすごい勢いでいい絵を(動いている)書くようになってくれました。小学校受験で合格するための絵のの描き方という湯原利江さんの本は本当に絵が上手になります。受験で絵のテストがでる確率は高いです。この本にDVDが付いているので是非使ってください。コツは朝にテレビを見せずにテーブルに座って食事をする時に店ます、我が家では普段からテレビを見せていなかったので、今回は本当に集中できました。
テーマを決めてまずは練習、家族で遊んでいる絵、家族で旅行している絵、家族で食事をしている絵、友達と遊んでいる絵は必ず書きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公文の暦カードを使います。行事などの理解は必要です。ドッツのカードも必要です。ドッツを数えなくてもすぐに答えられる練習が必要です。季節のカードを出されて月順に並び替えるって問題もあります。遊びながらあると子供はすぐに覚えます。

頭の良くなる食べ物

あなたは今白砂糖を使っていますか?子どもにチョコをあげていますか?
白い砂糖をやめただけで学力が大勢上がったという研究結果があります。急いで黒い砂糖に変えてください。
三温糖やサトウキビでも十分です。色が黒ければ黒いほどいいのです。色が気になる方は果糖にしてください。白い綺麗な果物の砂糖です。お菓子など作るときはこれがいいです。自然の甘さなので、急激に脳には行かないのです。
自然のものはゆっくりと血液から脳に行きます。キレる子どもには理由があります。ジャンクフードだけでは脳に栄養も行きません。大がかかりな料理を作るのではなく、玄米に納豆に味噌汁でいいんです。おやつはサツマイモ、煎餅、果物なのでいいんです。
風もひかなくなりますし、温和な子どもに育ちます、集中力も凄くつきますので、砂糖だけでも機にしてください。
子供もだんだんぬけてくるのでお菓子など欲しがりません。

山田豊文さんの本をよまれたことがありますか?キレる子の調査やジャイアンツや数々の体質改善をしている食物博士です。
参考にしてください。

風をひかせないためには
ホメオパシー、(エキネシア)干し芋、(体を温める)亜麻仁オイル、(知能アップオメガ6,3)梅干し(梅雲丹)

食中毒にも一回で効きます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:小学校受験

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ